やよいの青色申告オンラインで確定申告した感想!会計初心者が実際にやってみた!

会計・確定申告

大手のクラウド会計ソフト3社の中で一番料金が安い「やよいの青色申告オンライン」!
だからこそ実際のところ、使っている人の感想が気になりますよね!

ただ、

  • どこを見ても実際に使った様子のサイトがない・・
  • 匿名の人の評価は信用できない・・・
という方も多いと思います。

自社サイトやステマサイト(使ってもないのにおすすめするサイト)が多くて、意外とちゃんとした感想を載せたサイトって少ないんですよね。

そこで、実際に「やよいの青色申告オンライン」で確定申告をしてみましたので、ステマなしで、そのリアルな感想や使い方をお伝えします^^

この記事で分かること
  • 「やよいの青色申告オンライン」で確定申告したリアルな感想
  • 「やよいの青色申告オンライン」で確定申告する流れ
  • おすすめポイント

やよいの青色申告オンラインで確定申告した感想

結論から言うと、

初めての確定申告でも簡単に終了し、初心者にもおすすめ!税務署に行くことなく自宅で完結!
ちなみに私も会計知識はまったくなしで、会計ソフトも初めて使うレベルです!

使って良かったおすすめポイントは以下の4つです!

  1. 質問に答えるだけで簡単に確定申告できる!
  2. 青色申告も同時にできる!
  3. 家事按分機能が便利!
  4. 電子申請や郵送申請など幅広く対応!

使い方と合わせて、順に説明していきます(^^)

質問に答えるだけで簡単に確定申告

確定申告が初めてで不安という方も、「やよいの青色申告オンライン」なら質問に答えるだけで簡単に確定申告できるので安心です!

実際の操作画面がこちら↓

こんな感じで、質問がされるので、選択していくだけです。
たまに分からない用語が出てきた時は、解説サイトにもすぐ飛べるようになっているので、安心です!(^^)

質問に答えるだけで簡単に確定申告できるを売りにしている会計ソフトに「freee(フリー)」がありますが、「やよいの青色申告オンライン」も負けていません!
「freee(フリー)」より料金がかなり安いため、お得と感じました。

青色申告も同時にできる

青色申告も同時にできるのもとても便利です。
こちらも簡単な質問に答えていくだけです。

そして、手順に従って入力していき、最後にデータをダウンロードするだけ。

こんなに簡単でいいの?という感じで青色申告も終わりました(^^)

家事按分機能が便利

自宅が事務所の場合、家事按分をすることになりますが、「やよいの青色申告オンライン」は家事按分機能が非常に使いやすく便利でした!

「やよいの青色申告オンライン」の家事按分は青色申告申請の処理の中で行います。
画面はこんな感じです↓

事前に入力していた水道光熱費の合計額が自動で計算されていて、後は%を入力するだけ。
そして、水道光熱費は50%、通信費は30%と費目ごとに、数字を変えることも可能です(^^)

家事按分の%の目安はこちらを参考にしてください↓

家事按分で家賃や電話代などを経費に!割合など解説!

2019年11月23日

電子申請や郵送申請など幅広く対応

もちろん電子申請にも対応しています!
電子申請をしない人は、データをダウンロードして印刷できるので、郵送で申請ができます。

電子申告は、事前申請またはマイナンバーカードとカードリーダーが必要とのことで、2019年分の確定申告は私は郵送で行いました!

データで打ち出して、封筒にいれてポストに入れるだけ♪
税務署の行列に並ぶことなく、すんなり終わりました(^^)

2020年分の確定申告から電子申告ですると10万円控除がお得なようなので、2020年分の確定申告は電子申告が良いです

まとめ&おすすめの人

まとめると、会計初心者の私でも、『やよいの青色申告オンライン』での確定申告は簡単で便利!

1年間無料だし、「とりあえず今年の確定申告は『やよいの青色申告オンライン』でやってみよう!」というのもありですね(^^)

「やよいの青色申告オンライン」は、クラウド会計ソフト大手3社の中でも、一番料金も安く、無料期間も長いので、安さ重視の方には特におすすめです♪

会計事務を効率化して、本業に専念できる時間を増やしましょう☆

【 徹底比較 】 個人事業主におすすめのクラウド会計ソフト!料金や特徴、シェア率など

2019年10月13日