開業日はいつがいい?大安など縁起の良い日を解説!

開業届

これから個人事業を考えている場合、開業届を出しますよね。
そして、開業届を出すということは、開業日を決めないとなのですが、

  • 開業日っていつにすれば良いの?
  • 開業日ってそもそも何?
  • 開業日の縁起の良い日ってあるの?

と疑問がある方も多いと思います。
過去の私がそうでした^^;

そこで、本日は、開業日について解説していきたいと思います!

開業日の定義

開業日の定義ですが、個人事業主の場合、売上が上がる前であれば、 開業日には特に決まりはないんです!

つまり、自分が「この日を開業日!」と決めれば、好きな日に設定することができます。
実店舗がある場合はオープン日までに、店舗がない場合はサービス開始日までに開業日を設定することが多いです。

開業日の決め方

開業日の決め方で多いのは、以下のとおりです。

開業日の決め方
  • 「大安」などの吉日
  • 誰かの誕生日
  • 2月22日など覚えやすい日
  • 2月9日(肉の日)のような語呂合わせ

この中でも、大多数は「大安」などの吉日を選ぶ経営者が多いです!
結婚をしている方は、入籍の日を決める感覚を思い出してくれれば良いと思います^^

私も吉日を選んだのですが、「大安」だけではなく、さらに開業日に運勢的に良いとされている日があるのをご存知ですか?

それらの日について、次からご説明します(^^)

大安より縁起のいい日

意外と知られていない大安以外の縁起の良い日。
大安以外に縁起の良い日とされる代表的な日は次のとおりです。

天赦日(てんしゃにち)

日本の暦の上で最高の吉日と言われています。そのため、1年に7日程度しかありません。

真ん中の文字「赦」を「ゆるす」と読むのですが、天がすべての罪を赦(ゆる)す日という意味です。
とても縁起の良い日とされ、開店日や開業日にもとても良いと言われています♪

天赦日と大安が重なる日は、さらに縁起のいい日そうです!

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)

言葉のとおり、1粒が1万倍にもなるという意味です。

何を始めるにも良い日とされていて、開店日や開業日にもとても良いと言われています♪
最初はすごい小さなビジネスでも、1万倍になったら嬉しいですもんね(^^)

また、一粒万倍日と大安や天赦日が重なる日は効果が倍増するそうです!
私は大安と一粒万倍日が重なる日を開業日にしました☆

ちなみに大安と一粒万倍日が重なる日 は年間10日程度です。

まとめ

  • 開業日は自分で決めて良いけど、縁起が良い日にする人が多い
  • 「大安」より縁起が良い日は「天赦日」と「粒万倍日」
  • 「大安」「天赦日」「粒万倍日」が重なる日はさらに良い

「開業届」をこれから出す人はこちらも必読!めちゃくちゃ簡単にあっという間に開業届出せます↓↓

開業届を個人事業主が簡単に郵送で提出する方法!【知らなきゃ損!】

2019年5月27日