個人事業主の開業届ってネット申請・電子申請できるの?【 解説 】

開業届

お店を開業・起業する時にまず最初にやるといってもいい、「開業届」の提出。

ネットでできないのかな?
電子申請できたら楽なのに!

と思いますよね!(私もそうでした^^;)

そこで、既に開業届を提出した私が、分かりやすく解説していきます!
また、めちゃくちゃ簡単に開業届を出す裏ワザも紹介します!

開業届のネット申請・電子申請

結論から言うと「e-Tax(電子申告・納税システム)」を使えば、開業届はネットからでも申請ができます!
「e-Tax(電子申告・納税システム)」はインターネット上で確定申告ができる便利なシステムです。
意外と知られていないのですが、「e-Tax(電子申告・納税システム)」は確定申告だけではなく、開業届や青色申告承認書の提出もできるんです!

ただしパソコンがあればすぐに簡単にできる訳ではなく、色々準備が必要で、以下の流れで行います!

ネット申請の流れ
  1. マイナンバーカードとICカードリーダー(2,000~4,000円くらい)を用意する
  2. e-Taxの利用のための電子証明書の取得する
  3. e-Taxソフトのインストールする
  4. e-Taxソフトから開業届を作成して送信する
順に説明していきます。

ちなみにこの時点で「なんか色々準備が面倒くさそう!」という方は、後半でも説明しますが、もっと簡単に提出する方法があるので、こちらの記事をご覧ください↓↓

開業届を個人事業主が簡単に郵送で提出する方法!【知らなきゃ損!】

2019年5月27日

マイナンバーカードとICカードリーダーを用意

e-Taxの利用にはマイナンバーカードとICカードリーダーが必要ですので事前に用意します。
ICカードリーダーはネットで2,000~4,000円くらいで購入することができます。

e-Taxの利用のための電子証明書の取得

e-Taxが初めての場合は、まずはe-Taxのホームページで電子証明書の取得をする必要があります。

e-taxホームページ
電子証明書は、作成する書類のデータ改ざんを防ぐ目的で作成します。
e-Taxホームページのトップ画面「e-Taxをご利用になる場合の流れ」の4ステップ(画像の赤枠の部分)を順にやっていけば問題ないです。

この際に①で購入したICカードリーダーが必要になります。

e-Taxソフトのインストール

開業届をe-Taxで提出するには、ウェブ版ではダメで、e-Taxソフトのインストールが必要になります。

e-Taxホームページのトップ画面の下の方に、「e-Taxソフトダウンロード」があります。(画像赤枠の部分)
こちらも指示通り、順にやっていけば問題ないです。

e-Taxソフトから開業届を作成して送信する

e-Taxソフトで作成したい届出書を、「個人事業の開業・廃業等届出書」や「所得税の青色申告承認申請」を選択して、必要事項を入力していきます。

すべて必要事項を入力したら、「電子署名」の添付や、 個人番号カードのパスワードの入力などをし、「送信」タブから届出書を送信!

識別番号、暗証番号を入力し終了となります。

開業届をもっと簡単に出す方法

ネットからの申請方法を説明しましたが、便利そうにみえて以下のデメリットを感じた方もいると思います。

開業届のネット申請デメリット
  • 電子証明書やICレコーダーの準備とか考えると以外と手間
  • e-Taxソフトを使いこなせるか不安
  • 記載漏れがなく、きちんと開業届を書けるか心配
開業届を超簡単に完成させてくれるツール「開業freee」を使って、開業届を出せばこれらのデメリットもすべて解決です!
開業freee(フリー)は、クラウド会計ソフト(経理・決算などをインターネット上で管理するソフト)の業界シェア率TOP3の「freee株式会社」が提供する開業届提出用のツールです。
開業freeeがなぜそんなにおすすめかというと以下の3つの特徴があるからです!
開業freeeの3つの特徴
  1. 開業届の知識が全くなくても大丈夫!
  2. あっという間に終わる!
  3. 自宅で完結できる!

具体的にどんな感じかというとこんな画面で、簡単な質問に答えていくだけで、あっという間に開業届が作成されます。

しかも無料で使えます!

「freee株式会社」 は、この無料の開業届サービスをきっかけに有料のクラウド会計システムを利用してもらおうという狙いで無料にしてます
ただ、無料の「開業 freee」を使って開業届を作成して、有料の会計ソフトは使わなーい!なんてことも全然可能です。(私も実際に会計ソフトはfreeeではなく、『やよいの青色申告オンライン』を使ってます)

まとめ

まとめ
  • 開業届はe-Taxソフトを使えばネットで申請できる!
  • ネット申請には、マイナンバーカードやICカードリーダーなどの準備が必要!
  • ネット申請が面倒と思った人は「開業 freee」を使って開業届を提出するのがおすすめ!
私が開業freeeで出した時の記事はこちら↓

開業freeeの評判や口コミについて!実際に個人事業主の開業届を作成してみた!【 経験談 】

2019年8月29日