自宅で主婦が開業するのってどう?メリットなど解説!【 経験談 】

起業・経営

「自分の趣味を生かして自宅で起業してみたい!」「自宅なら私でも起業できるかも!」なんて流れから、近年、主婦の方で自宅で起業する方がとても増えています!

自宅での起業って実際どうなの?
自宅で開業するメリットは?

と疑問をお持ちの方に、自宅を事務所にして既に起業した私が経験談を交えてメリットなどを説明していきます!

ちなみに私は、自宅を事務所として出張美容室サービス「訪問美容」で起業しています。

相模原市・八王子市エリアに訪問美容・出張カット専門サロンHINATA(ひなた)がオープンしました!

2019年5月19日

自宅での開業が実際どうか?

自宅での開業はメリットもたくさんあって主婦には特におすすめ!起業が初めての人もまずは自宅開業をおすすめします!

私も起業が初めてでしたしたが、成功できたのは、自宅で起業したのも大きな要因と言えます!
また、今回のコロナウィルスでも休業してもほとんどノーダメージなのは自宅で開業したからです!

メリットの話を交えながら説明していきます!

自宅での開業のメリット

自宅で開業するメリットには主に以下の4つがあります。

自宅での開業のメリット
  1. リスクを低くすることができる
  2. 税金面でお得になる
  3. 時間の節約にもなる
  4. 家事と育児を両立できる

順に説明していきます!

①リスクを低くすることができる

自宅での開業は、以下のような理由から、起業のリスクをかなり減らせます!

自宅での開業がリスクを減らせる理由
  • 初期投資が少なくて済む
  • 固定費が少なくて済む
  • 休業しても影響が少ない

自宅での開業は、初期投資を少なくすることができます。大規模な自宅の改装などが必要な場合でも新しく店舗を構えるより安く済みます。

また、自宅であれば賃料もかかることはないので、固定費も抑えることができますね!

そして、ほとんどの主婦起業の場合、夫の給料がベースとしてあるので、もし仮にうまくいかなくなっても、生活に大きな支障が出ることはないです。

つまり、売上がない状況も生活に影響がないということは、成果を出すまで、ゆっくり時間をかけることができますし、今回のようなコロナウィルスの時においても倒産のリスクを減らすことができます。

これが普通の場合の起業ですとそうはいかないので、自宅での起業の特権と言えます。

②税金面でお得になる

自宅での開業は税金面でもお得になります!

自宅を事務所にしている場合、仕事で使っていることがもちろん条件ですが、例えば、車の購入費やガソリン代、家の電気代なんかを経費にすることができます。

つまり、 今まで家計から支出していたものを、上手に経費で運用することで、節税できるということです。

当たり前ですが、仕事で使っていないものを経費にするなどは立派な脱税になります^^;

私は自宅でパソコンを使ったり、出張する仕事なので、電気代やガソリン代を経費にしています。
割合計算方法はこちら↓

家事按分で家賃や電話代などを経費に!割合など解説!

2019年11月23日

③時間の節約にもなる

自宅での開業は以下のような「時間」の節約にもなります!
自宅での開業減らせる時間
  • 通勤時間
  • 化粧など支度をする時間
主婦は忙しく、いくらあっても足りない「時間」。
自宅での開業はそんな「時間」を効率的に使うことが可能です。

通勤に時間をかける必要もなく、すっぴんで働くことも可能です。
通勤や出かける準備の時間ってたぶん年間トータルするとすごい時間になると思います。
その時間を有意義に使えることは自宅での起業の大きなメリットと言えます!

私の場合は接客業のため、そこまでではないですが、それでも自宅を拠点に働けることは、やはり時間的に自由があります。

④家事と育児を両立できる

自宅での開業は、家事と育児を両立することも可能になります!

ご飯の用意、家の掃除、洗濯、子供の送り迎えなど、主婦って本当にやることたくさんで、身体がいくつあっても足りないですよね。

「そんな中、起業なんてできない!」と思われる方も多いかもしれませんが、自宅で完全にできる仕事であれば、子供の様子を見ながら仕事をするということもできます。

私の場合は、出張型の仕事であるため、完全に家にいることはできませんが、それでもそれ以外の時間は家にいることができるため、合間に家事や育児をすることができます。

私は、下の子がまだ幼稚園に行っていない時に起業しましたが、自宅で起業したことから、「家事や育児」と「仕事」を両立することができました。

まとめ

自宅で開業するメリット
  1. リスクを低くすることができる
  2. 税金面でお得になる
  3. 時間の節約にもなる
  4. 家事と育児を両立できる

ということになります。

多くのメリットがあるので、自宅で開業するということもぜひ視野にいれてみてください(^^)
自宅で主婦が起業して1年経過したリアルな結果については、こちらの記事↓

主婦が起業し、お店を開業したら1年間でどうなった?【経験談】

2020年4月21日

主婦起業の準備はこちらの記事↓

主婦が起業するには?リスク管理やメリット、必要な準備など完全ガイド!

2019年12月26日