訪問美容師はママに向いている!理由やメリットについて解説!

訪問美容の活動

この記事をご覧の方は、訪問美容師に興味のある方かと思います。

私は2019年から訪問美容師として活動していますが、訪問美容師は私のような主婦やママに本当に向いていると感じています!

相模原市・八王子市エリアに訪問美容・出張カット専門サロンHINATA(ひなた)がオープンしました!

2019年5月19日

本日は、なぜ主婦やママが訪問美容に向いているのかや、メリットなどについて、体験談も踏まえて、お伝えしていきます(^^)

主婦やママが訪問美容に向いている理由

主婦やママが訪問美容に向いている理由は、以下の3つです!

  1. 「家事や育児」と「仕事」を両立できる!
  2. 女性の訪問美容師はお客様に求められている!
  3. 金銭面でもメリットがたくさんある!

順に説明していきます。

①「家事や育児」と「仕事」を両立できる!

なんといっても、一番の魅力は「家事や育児」と「仕事」を両立できることです!

なぜ「家事や育児」と「仕事」を両立できるかというと、訪問美容のお仕事には、以下の特徴があるからです。

訪問美容のお仕事の特徴
  • 時間をうまく使える
  • 自宅を拠点に働ける

時間をうまく使える

訪問美容の仕事は、予約がない時は自宅にいることができます。
また、完全予約制であるため、基本的に当日にいきなり「今から来てください!」ということがありません。

つまり、予約がない時間を家事などにあてることができるということです(^^)
私も実際に、予約と予約の間に時間がある時などは、いったん家に帰り、洗濯や夕飯の支度などをしています♪

これが実店舗がある場合、そうはいかないですよね。

自宅を拠点に働ける

訪問美容は自宅を拠点を活動することも可能です。
その場合、通勤時間がないのは、大きなメリットになります。

通勤時間を家事や育児の時間にあてることも可能ですし、先ほどの話と重複しますが、予約がない時間や、予約の合間に自宅で家事をすることができます。

また、後ほど説明しますが、自宅で働くことは金銭的にも大きなメリットがあります。

②女性の訪問美容師はお客様に求められている!

つぎに主婦やママが訪問美容に向いている理由は、『女性の訪問美容師はお客様に求められている!』ことです。

なぜ女性の訪問美容師が求めらるかというと、以下のことがあるからです。
女性の訪問美容師が求めらる理由
  • 女性のお客様は女性の訪問美容師を希望することが多い
  • 女性はお客様への細かい気配りをするのが上手

女性の訪問美容師を希望するお客様が多い

訪問美容を利用するということは、自宅に知らない人が来ることを意味します。
全員ではないですが、お客様自身が女性の場合、女性の訪問美容師を希望することが多いです。

特に、妊婦や子育て世代のママたちが訪問美容を利用する場合、その傾向はさらに強いです。

私のお店では、妊婦や子育て世代のママたちの訪問美容に力を入れていますが、「同じママだから利用した」というお客様も多いです。

産後・妊婦・育児中のお母さんのための訪問美容・出張カットサービス!

2019年7月15日

女性はお客様への細かい気配りをするのが上手

普段から接している人達をよく観察して、その人達が困っていることや悩みを見つけ、細かい気配りができるののは、やはり女性が多いです。

「もうなんで男性はこういうところに気づいてくれないの!」
なんて経験、誰もがあると思います^^;(もちろん普段から細かい気配りができる男性もいますよ☆)

訪問美容はお客様の髪を切るだけが仕事ではありません。
お客様の体調に気を配ったり、コミュニケーションを取り笑顔を増やすことなども大きな役割です。

女性の、色々な角度からの視点で、細かいところまで配慮できることは、 訪問美容サービスを提供するにあたり、とても役立ちます(^^)

③金銭面でもメリットがたくさんある!

最後に、これは自分で起業する場合ですが、訪問美容師は、金銭面でもメリットがたくさんあります!

なぜ金銭面でもメリットがあるかというと、以下の理由からです。

金銭面でメリットがある理由
  • 売上がそのまま収入に直結する
  • 税金面でお得になる

売上がそのまま収入に直結する

当然ですが売上が上がれば上がるほど、自分の収入が上がっていくことになるため、軌道に乗れば、パートで働いていては稼ぐことのできない収入になります。

当然、そんなに簡単にいく訳ではありませんが、夢がありますし、モチベーションにもなりますよね(^^)

私の場合で言えば、1年経過した今は、パート時代の数倍の給与で働くことができています。

税金面でお得になる

自宅を事務所にする場合、仕事で使うことがもちろん条件ですが、例えば、車の購入費やガソリン代、家の電気代なんかを経費にすることができます。
訪問美容でいえば、ガソリン代や家でホームページ管理などをする電気代があたります。

つまり、 今まで家計から支出していたものを、上手に経費で運用することで、節税できるということです。

当たり前ですが、仕事で使っていないものを経費にするなどは立派な脱税になります^^;

そのことを「家事按分」というのですが、詳しくは下記の記事を参考にしてください↓

家事按分で家賃や電話代などを経費に!割合など解説!

2019年11月23日

最後に

主婦やママは、訪問美容に向いていて、たくさんメリットもありますよ!というお話しをさせていただきました(^^)

ただ、もちろん「訪問美容師」は決して楽な仕事でなく、大変なこともたくさんあります。

「訪問美容師」の大変なこと
  • 訪問用の荷物が女性にとってはとても重たい(エレベーターがないマンションは特に大変)
  • 集客がとても難しい(マーケティングや営業などの知識が必要)
  • なにより命にかかわる仕事であること(お客様は要介護者や寝たきりのお客様も多いです)

でもこれらの大変さを上回るやりがいや達成感もあります☆
お客様にこれだけ感謝される仕事は中々なく、お客様の笑顔の瞬間は本当にこの仕事をやってよかったと思えます(^^)

少しでも参考になっていれば嬉しいです♪