訪問美容とSDGsについて考えてみた!1人の美容師としてできること

訪問美容の活動

こんにちは。相模原市で訪問美容の活動をしている訪問美容HINATAの唐沢です。

訪問美容HINATAが提供する「外出が困難な方のための出張美容サービス」は、このSDGsの目指す目標を達成するために、大きく貢献できると考えています!

訪問美容HINATAがなぜSDGsに大きく貢献できるのかについて、お店の取組も紹介しながら、ご説明したいと思います!

訪問美容がSDGsで貢献できる目標とは?

以前の記事でも詳しくご説明しましたが、SDGsは「世界中のあらゆる立場の人が協力して,地球の問題を解決するための明確な目標を定めよう!」と国連が定めたものです。

そして、SDGsは問題のジャンルごとに17つの目標に分かれています。

SDGs(エスディージーズ)が定めている17つの目標の中で、当店が大きく貢献できるのは、次の3つの目標だと考えています!

  • 「すべての人に健康と福祉を」
  • 「ジェンダー平等を実現しよう」
  • 「働きがいも経済成長も」

では順に説明していきます。

すべての人に健康と福祉を

この目標は、
  あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する  
というものです。

人は誰しも、いつまでも、いつでも綺麗であり続けたいという思いがあるはずです。

けれども、

  • 高齢になり、足腰が不自由で外出が困難、、
  • 障がいや怪我、病気で中々美容院に行けない、、
  • 子供がまだ小さく美容院に行けない、、
  • 妊婦で思うように外出ができない、、

など、

本当は綺麗になりたい、かっこよくなりたい、さっぱりしたいのに、様々な理由から、美容院に行くこと難しい方はたくさんいらっしゃると思います。

そんな方達の希望を叶え、お客様に見た目だけでなく心も明るくなってもらうことが当店の役目です。

見た目を美しく保つことは、人の生きがいになり、健康的な生活を送るうえでの助けになると考えています。

実際に、化粧が高齢者の「生きがい」になり、健康寿命を延ばす効果があるという研究結果が「みずほ情報総研」が出しています。
そして、介護費用削減効果を試算したところ、なんと、1人当たり年間14,220円の削減効果があることも分かったそうです!

また、外出が困難な方は普段コミュニケーションをとる方が限られていることが多いと感じます。
コミュニケーションを大切にし、ご利用いただいた方に少しでも笑顔になってもらえるようにしたいと思ってます。
見た目を綺麗にするだけでなく、会話の中で一人ひとりと思いやりのあるコミュニケーションをとることで精神的なストレスケアのお手伝いができると考えています。

ジェンダー平等を実現しよう

「ジェンダー」とは一言でいうと、男女の性区別です。
つまり、この目標は、 男女の平等を達成し、女性の能力を発揮できる社会を作りましょう 
というものになります。

アイコンが男のマークと女のマークが重なり合って、中に「=」が書いてあることからもそれが分かりますね。

女性は、結婚や出産、育児など、様々なライフイベントを期に、いままで通り働き続けたくても中々同じように働くことが難しいです。

復帰しても、仕事内容を変更されてしまったり、時間的な制限で希望の仕事ができなかったりと、せっかく復職したとしてもストレスを感じてしまうことも多いですよね。
私も育児をしながら仕事をしているので、とても気持ちが分かります。

訪問美容のお仕事は、店舗勤務のように比較的、時間に縛られない働き方をすることが可能でき、女性も活躍しやすい仕事だと考えています。

  • ご自宅や施設に訪問してサービスを提供するので、予約がない時間は店舗勤務と違い、自宅で家事や育児をすることも可能
  • 基本的に事前予約が必要なため、育児などの予定などとも、ある程度調整が可能
  • 訪問美容を頼む人が女性だと安心する

などが挙げられます!

まだまだ人を雇うほど大きな会社ではありませんが、将来的に、子育てをしている女性が働きやすい職場を提供できたら良いなと考えています。

働きがいも経済成長も

この目標は、
 「みんなが参加できる持続可能な経済成長を促進し、全ての人が職をもち、働きがいのある人間らしい仕事ができるようにする」 
というものです。

美容師というお仕事は、人に感謝され、とてもやりがいのある仕事ですが、離職率がとても高い職業です。

美容師の離職率は厚生労働省の「産業別入職率・離職率」の調べによると、統計を取った年度によって変わりますが、  1年目で約50%、3年目で約80%、10年目で約92%とされています。  

この離職率の高さの理由は、

  1. 休みが少なく、労働時間も長い
  2. 給料が他の業種と比べて安い

が主な原因だと思われます。

私も新人の頃、休みも少なく、勤務日も夜遅くまで練習して、本当に大変だった思い出があります^^;
そのおかげで今があるので、私はとても感謝していますし、良い思い出ですが(^^)

私の専門学校時代の友達達も、ほとんどがもう美容師の仕事をしていません。
美容師はとても素敵な職業なので、少し寂しい気持ちもあります。

訪問美容のお仕事は、働く時間も通常の美容室勤務より短く、かつ給与なども良くすることが可能な仕事だと考えています。

  • 訪問美容を主に利用する高齢者やお母様は、平日の昼間の利用が多いため、夜遅くの勤務がない
  • 訪問美容は店舗を持たないため、固定費がかからない分、人件費に回すことができる

などが挙げられます!

そして、訪問美容のお仕事は、何より「働きがい」が本当にあります。
それは人に感謝される場面がとても多いからです。
もちろん美容室勤務時代も感謝されることはあったのですが、

訪問美容では、
「外出ができなく困っていたので本当に助かりました!」
「あきらめていたけど、以前のようにオシャレができて嬉しい!」

など、毎回のように感謝のお言葉をいただけます。

私のこれまで覚えた技術が、困った人の役に立てるということを実感できることは本当に幸せだと思います(^^)

最後に

以上、訪問美容HINATAがどのようにSDGsに貢献していくかというお話でした。

おそらく、訪問美容とSDGsをここまで本気で考えてみたお店、「取り組みます!」と表明している訪問美容のお店は日本初だと思います(^^)!(自分で調べた限りでは)

だから何だ!と言われてしまいそうですが、この記事を読んでいただき、訪問美容も含め、色々なサービスやお店にSDGsが広がっていけば嬉しいです(^^)

(2020年3月28日追記)
SDGsの取組が市のSDGs特設サイトに紹介されました↓

個人事業主やお店がSDGsに取り組む意義やメリットとは?訪問美容の取組が市に紹介されました!

2020年3月28日


訪問美容HINATA(ひなた)

訪問美容・出張カットHINATA(ひなた)では相模原市・八王子市・町田市・座間市などのご自宅や施設、ご希望の場所へ出張致します。

お店のコンセプトである「見た目はもちろん心も明るくなるサービス」を提供できるよう、心をこめて対応させていただきます。

下記ホームページよりお気軽にご連絡ください。

ホームページ